会社案内

  • TOP
  • 会社案内

ご挨拶

このような金属加工をしてほしい・・・のご要望に私達は、お客様がお創りになろうとする製品の本質を的確に捉え、お客様が求めている加工技術を合理的に選択し、組み合わせているため、高精度化・品質向上にご活用いただけます。
熟練工ならではのヘラ絞り技術を軸にプレス加工・板金加工まで当社内設備で様々な金属加工を短納期実現いたします。

    • とにかくコストダウンしたい
    • 納期までの期間をもっと短縮したい
    • 急な注文にも対応して欲しい
    • アイデアをカタチにしてほしい
    • 軽量化や強度UPを図りたい
    • 今ある部品をプレス化したい
    • 開発中は情報を漏らしたくない
    • 多品種・少ロット・試作に対応して欲しい
    • 他社で今までできなかった加工(高精度と高品質)をお願いしたい

などの悩みを森田製作所は解消できます。

会社概要

社名 株式会社 森田製作所
代表取締役 奥村 誠二
所在地 本  社:大阪府東大阪市箕輪2丁目1-43
箕輪工場:大阪府東大阪市箕輪3丁目2-22 
レーザー工場:大阪府東大阪市新鴻池町1-33
TEL 072-964-0880
FAX 072-964-8905
URL http://www.morita-mf.co.jp
営業品目 ヘラ絞り(スピニング加工)、プレス、板金加工(溶接含む)の金属加工業務を三位一体化し、お客様の幅広いご要望にお応えできる技術と最新設備を備えています。
資本金 1,000万円
設立年月日 昭和59年7月(創業 昭和47年)
従業員 22名
取引先銀行 関西みらい銀行鴻池新田支店

株式会社 森田製作所 組織図

組織図
組織図

株式会社森田製作所は、創業者である森田隆史の思いを受け継ぎつつ時代に即した対応を常に心がけ、顧客満足の向上を目指します。へら絞りをはじめ、プレス、板金が三位一体となって加工・生産し、受注生産方式により小ロットなどの案件に柔軟に対応します。それぞれの部門で品質管理を徹底し、高品質な製造を実現しています。

6M(Man/Machine/Material/Method/Measurement/Management)

多品種少量生産において重要な6つの要素、Man(人材)、Machine(設備)、Material(材料)、Method(方法)、Measurement(検査)、Management(管理)を全ての部門で徹底管理し、製造過程でエラーを発生させない、また発生した場合は即時に課題を発見・解決するよう日々徹底しています。

5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)

工場内を常に清潔に保ち、生産の効率化や安全性の向上に努めています。

沿革

1972年
東大阪市渋川町に於いて、ヘラ絞り・プレス加工を開始
1978年
東大阪市鴻池2203番地に移転
1984年
株式会社森田製作所を設立する
1987年
箕輪工場新設
1996年
事業拡大により板金工場を新設(現在の本社工場)

本社

本社

箕輪工場

箕輪工場

レーザー工場

本社